追加コンテンツ1
安倍元首相の事件をどう見るか?

 

安倍元首相の事件をあなたはどう見ましたか?

 

 

陰謀論など、いろいろあるかと思います。

 

私が見たり聞いたりした情報の中には、安倍さんは生きているなんて情報もあったりします。

 

起きたことは、安倍元首相は選挙の応援演説中に銃で撃たれ、犯人はその場で逮捕されたが、安倍さんは亡くなった。

 

それ以外の情報としては、

 

あの場にいた、安倍さんはダミーでとっくに殺されている

あの場にいた、安倍さんは演技をしていて撃たれてもいないし死んでない

実は阿部さんは、犯人に後ろから撃たれたのではなく、別の人が前から撃った銃で撃たれた

 

という、話も聞きました。

 

で、アカシックリーダーの見解からすると、あの事件は集合意識が起こした事件。

 

安倍さんに対して、世間の人はあまり良い印象をもっておらず(悪事が発覚していたので)、生きているに値しない人だと多くの人が思っていた。

 

集合意識というのは、世間の人が思っていることです。

無意識下でつながっている意識。

 

なので、あのような事件が起きたと、ショックを受けているリーダーも多いです。

 

あなたは、どう思いますか?

 

私は、ただ、

 

起きたことは、安倍元首相は選挙の応援演説中に銃で撃たれ、犯人はその場で逮捕されたが、安倍さんは亡くなった。

 

以上です。

 

 

 

 

集合意識的なことも考えますが、まずは、事実だけみます。

 

で、その事実を見たときに、自分はどんな思いを抱いたのか?

 

というところも重要だったりします。

 

こちらは、話が違うので、後半で書いていきます。

 

 

 

話を元にもとすと、あなたが事件を見て、何を信じるのか?

 

というところで、あなたの信じた世界にあなたの現実はあると思っています。

 

例えば、

 

あの場にいた、安倍さんは演技をしていて撃たれてもいないし死んでない

 

を信じるならば、あなたは、その世界に生きている。

 

私のように

 

起きたことは、安倍元首相は選挙の応援演説中に銃で撃たれ、犯人はその場で逮捕されたが、安倍さんは亡くなった。

 

と、信じるならば、あなたはその世界に生きている。

 

つまり、住む世界が信じることによって違うということです。

 

誰が何を信じてもいいし、正解とかもないので、あなたが信じた世界があなたの生きている世界なのです。

 

だから、あなたは何を信じてもいいし、話が合わない人とは付き合わなければいいだけのこと。

 

そもそも、パラレルワールドが違うとも言えるので、話が合わない人とは接点がなくなることもありえます。

 

 

 

こういう話を踏まえて、

 

「新・日本列島から日本人が消える日(最終巻)」

 

を、紹介しました。

 

この本を読んで、私も潜在意識を書き換えられた部分もあるし、だからといって、すべてを信じているわけではなく、冷静な視点で、こんな考えかたもあるんだと思っています。

 

 

 

 

次に、安倍さんの事件を見たときに、自分はどんな思いを抱いたのか?

 

あなたは何を感じましたか?

 

例えば、

 

安全だと思っていた日本もとうとう危険な国になったかと、恐怖を抱く

セキュリティが甘いと、政府に対して不信感を抱く

救急隊員さんが一生懸命に手当していて、敬意を感じる

 

など、など、あると思います。

 

実は、ここで感じた気持ちは、あなたの中にある気持ちです。

 

恐怖を抱いている人は、何かに対して恐怖心をもっている

不信感を抱いている人は、誰かに対して(自分も含む)不信感をもっている

敬意を感じる人は、誰かに対して(自分も含む)敬意を抱いている

 

 

 

今、こういう話を書くと、都合のいい気持ちを思い描く人もいるかもしれません。

 

時間が経過していることと、いろんな話が出ているので、その時と気持ちが変わった可能性もあるので。

 

 

 

なので、ニュースとかを見たとき聞いたときに何を感じるのか?

 

ということを、意識してみてください。

 

あなたの潜在意識というか、あなたが今、何を感じているのかがよくわかります。

 

 

 

 

最後に、集合意識について少し書いておきます。

 

安倍さんの事件から、大きく集合意識が変わりました。

 

それまでは、安倍さんは悪いことをして生きているに値しない人だったのに、事件以降は安倍さんは素晴らしい政治家、惜しい人を亡くしたと。

 

集合意識は、こういったことで極端に変わるのです。

 

集合意識が変われば世論とかも変わります。(集合意識 =世論)

 

ワクチンの事例もそうですよね。

 

最初はワクチンは何が入っているかわからないので、怖くて打てない

⇒コロナが流行ってきたので打たないとヤバい

⇒ワクチンを打ってもコロナにかかるし、かかっても重症にならないから打たない

⇒過去最高に流行ってきたので心配で打つ人、打たなくてもいいやと思う人の分断

 

コロナに対しても、ワクチンに対しても、経済のことに関しても、集合意識がどう動くかによって世の中が変わります。

 

今の集合意識はワクチンのことでも分断しているように、先が全く読めない状態です。

 

なので、未来予測はかなり難しくなります。

 

 

 

 

4ヶ月コースの方は、この話の感想とか、質問とか、こういう話をもっと聞きたいとか、こういう話は聞きたくないなど、ありましたら以下のアンケートに自由に書いてください!

 

今回の話の感想、特に聞きたいです。

あなた自身のアウトプットにもなりますので、ぜひ、書いてくださいね!

 

https://forms.gle/1Dk1AysWTK97t5ZQ8